合資会社のしくみ

合資会社・合名会社は資本金“1円”から設立できます。

これから独立開業する起業家やSOHO事業者にとっては、たいへん嬉しいメリットです。

合資会社・合名会社ともに、とにかく設立手続きが簡単というメリットがあります。

特に合資会社は、法人設立の中で最も手続きが簡単だと言われています。

合資・合名会社には、設立人数のメリットもあります。

有限会社は1人から設立できますが、株式会社には取締役3名以上、監査役1名以上というやっかいな決まりがあるのです。

必要人数のメリットとも関連しますが、合資会社・合名会社は役員会を開いたり、株主総会なども行う必要がありません。