発起人の印鑑証明

株式会社の場合、発起人は会社を設立する際に資本金を引き受ける人のことを言います。資本金を出資する発起人全員の印鑑証明が各1通必要になります。この印鑑証明は電子定款認証を受ける際に公証役場に提出する必要があり、発行日より3か月以内の印鑑証明が、必要となります。

印鑑証明は市区町村役場に登録してある発起人個人の物です。