法人設立届出書

添付書類:

  • 登記簿謄本
  • 定款の写し
  • 設立時の貸借対照表
  • 株主名簿の写し
  • 現物出資があるときは出資者の氏名・出資金額等を記載した書類

提出期限:会社設立の日から2ヶ月以内

設立時の貸借対照表

  • 株主引受人名簿
  • (資本金を出資しているだけの立場の者がいる場合)
  • (資本金出資者が親族以外にも存在する場合)
  • (資本金出資者が3人以上いる場合)
  • (資本金の増資・減資を行い、会社設立時と比べ資本金の額や株主が変化している場合)
  • 自分ひとりで資本金を全額出資している場合は不要。
  • 現物出資者名簿

会社を設立すると、『法人税』の課税対象となり、会社はその基本的な内容を税務署に告知するために、『法人設立届出書』を作成し、添付書類を5つ合わせた合計6種類の書類を税務署に提出しなければいけません。会社設立後2ヶ月以内に提出して下さい。また全ての添付書類が必要なわけではありませんので、ご確認ください。